上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遅いお盆休みを取りまして昨日ちょっと鉄分(になるのか?)を補給してきました。

以前友人達と飲んでいる時に「紀州鉱山に行ってみない?」と話になりまして、キロハユニさんと二人で(平日だったので)日帰りで行ってきました。


キロハユニさんのブログ:写真と模型で鉄分補給:(クリックするとブログに移動します。)


今回は・・・・・・
鉄というより廃鉄だねえ



という事でキロハユニさんと合流する前に・・・・・

和歌山線の北宇智駅のスイッチバック駅舎跡へ
DSC00050_convert_20130828144231.jpg
だいぶ草生してきてますねえ。

錆びたレールがなんともイイ感じ。

旧駅舎とホーム
DSC00052_convert_20130828144318.jpg
廃墟に多い落書きが無いのが嬉しいです。

ただ駅舎とホームと草、そして蝉の喧騒

しばしホームにたたずんでいました。




という間に待ち合わせの時間に、
いざ紀伊半島を南下。


途中国道が時間通行止めだったのでその合間に吊橋へ
DSC00053_convert_20130828144411.jpg
高校を卒業した頃に一度通った事があるのですが、なんか廃れた感じになりましたね。
それほど歳をとったと言う事か・・・・・・


私は気にならないのですがこれって怖いですかね?


下流の二津野ダム
DSC00055_convert_20130828144502.jpg

上流
DSC00056_convert_20130828144544.jpg

下はあえて撮影しませんでした。
実際に見に行って体験してください。結構風が吹いて橋がゆれて涼しかったです。



目的地の紀州鉱山跡のトロッコ乗り場に到着。

熊野市紀和町の瀞流荘というところです。
毎日(たぶん)運行されていて湯の口温泉と繋いでいます。

しばし10分間の鉱山鉄道の旅の後に湯の口温泉に到着。
DSC00059_convert_20130828144646.jpg
同行のキロハユニさんはメジャーで車輛を計測したり、舐めまわすように撮影。
模型が完成するのが楽しみですね。(期待してますよ)


BLっていいですなあ。
DSC00068_convert_20130828144729.jpg
見ていて飽きません。

石原産業の専用BL
DSC00071_convert_20130828144815.jpg


温泉に入った後に紀州鉱山資料館へ。

そこで二人は大興奮!!(って紀和町に到着した時からだけど)
DSC00072_convert_20130828145248.jpg

私の大好きなロッカーショベル
DSC00074_convert_20130828145334.jpg


資料館で十分堪能した後に選鉱所跡へ
(注意:ここから私が壊れます)

DSC00082_convert_20130828145432.jpg
選鉱所の脇にあるインクライン跡へ・・・・・何度も来ていたけど階段しか無かったよな。

へ?

何か鉄の棒が2本?

レールやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

今までは激藪だったのでインクラインの下しか見れなかったから判らなかったんだ・・・・・


頭の中の何かが切れました。

うぉぉぉぉぉぉぉぉ

カメラを持って一目散!!DSC00083_convert_20130828145543.jpg

同行者曰く、私が壊れたかと思ったと

ローラーが残っている!!それに分岐も!!
DSC00084_convert_20130828145639.jpg

DSC00087_convert_20130828145747.jpg

なんと言っても枕木にワイヤー擦れた跡が残っていた\(◎o◎)/!
DSC00097_convert_20130828145840.jpg
素晴らしい!!!
ああ・・・・もうヨダレでそう・・・
廃鉱の女神様ありがとう。

さてさて気をとりなおして、選鉱所跡
DSC00098_convert_20130828145949.jpg
ボールミルとか置いていた場所かな?

キロハユニさんゴメンね。
私暴走してました。


気を落ち着かせて上川竪坑跡へ移動。

素掘りの坑道
DSC00103_convert_20130828150037.jpg
何度も行った場所だから落ち着いて行動できました。


上川竪坑の入り口。
DSC00106_convert_20130828150133.jpg
上部に巻き上げ機の基礎が残っています。


前回来た時はレールが残っていましたが撤去されていました。
ただ枕木が残っていたので痕跡がわかります。

DSC00110_convert_20130828150224.jpg
橋は残っていましたね。

火薬庫跡
DSC00116_convert_20130828150616.jpg

鉱石が残っているのであまり植生が進んでいません。
廃鉱山跡は植生で結構わかります。
DSC00120_convert_20130828150925.jpg

何度もここには来ていますが、この場所では毎回立ち止まって見とれてしまいます。当時を想像するんですよ。




さてさて今回の戦利品。
CIMG0043_20130828165727014.jpg
この帽子は熊野古道と書かれています。だからKODO。
誰かさんが坑道と読み違えて買ったとか・・・・・・あははははは
スポンサーサイト
2013.08.28 / Top↑
結局追っかけに行ってきました。

しかしまあ・・・・・嫁とDD51のどちらを取るかと言われると今回はDD51を取ってしまいました。

阪和線の撮影の翌日(厳密に言うと当日)
嫁に懇願してなんとか許可を得ることに成功。

そりゃあ関西で何時見られるか分からない貴重なDD51
平謝りでした。


んで翌日に、

にっしーさん(クリックするとブログに移動します)



泉州のあちこちでズルッドボッさん(クリックするとブログに移動します)

と我が子の本家リークンを連れてDD51を撮影に行ってきました。
DSC00042_convert_20130716211807.jpg

和歌山駅で撮影。

私がどんな状況だったかというと・・・・・・
分かるでしょ?
狂喜乱舞という言葉がぴったりかと思います。

でもこれくらいにしとこうか。

一応背徳感はあるんよ。

今回は(も)行かせてくれてありがとうございます。
さあて次は四日市かな?(ってコラ!)















さてKさん見てるかな?
もし見てたら最後のDD51が引退するのを一緒に見届けませんか?
私は待ってますよ。
多分DD51の最後の花道は三重県ぐらいになるかな?
2013.07.16 / Top↑
昨晩阪和線に工臨が走ると言うので撮影に行ってきました。

だってDD51ですもん!それも重連!!
イヤッッホォォォオオォオウ!

夜間なんでビデオカメラで撮影してきました。
んで画像はこんな物しかありまへん。

CIMG0002_20130713210051.jpg

でもねでもね(*^_^*)
これでも十分なんよ!!

なんて言っても久々に聞ける轟音!!
そして排気ガス・・・・・・

やっぱりDD51でしょ!!!!



まあ興奮するのはこれくらいにしとこか・・・・もうええ歳やし。



さて今朝にねちょっと大変な事がありました。

嫁「夜にどっか行ったやろ?」

私「え?知らんなあ・・・・」

嫁「玄関のカランコロンが聞こえたで」

まさか寝ていたハズ?
出かける前に声をかけて寝たのを確認(安全確認と私は呼んでいます)して出かけたのに・・・・・

私「ユメジャナイカナア・・・・」

嫁「娘も気づいて、「お父さんおらへん」って言ってたで」既に嫁の怒りゲージは警戒水位・・・・

私「モノオトガキコエタンデ・・・・」

「車の音聞こえたで!」







私「ゴメンナサイ・・・・・

嫁「てめえ・・・ええかげんにしろよ」

私「ハイ・・・・」


まあこんな感じでした。
何も言わずに夜中にコソコソ出かけるのがお怒りらしいです。


なんで分かったんだろ?

後で聞くと嫁は既に私の雰囲気で分かったらしく、物音で目覚めたらしいです。

ええ~い、うちの嫁は化け物か!?
体のどこかに高感度センサーでもあるんかいな?

そういやあ昔、息子が夜中に咳き込んで嘔吐した時もすぐに目が覚めたのは嫁だっけ・・・・
(私はグースカ寝ていたけど)

女性って凄いね、色んな意味で・・・・・


さて・・・・・・・次回から夜中の鉄行動はどないしよかな?

とりあえず明日のロンチキ和歌山追撃作戦は中止となりました。
2013.07.13 / Top↑
昨日なんですが、熊野簡易軌道のくまかんさんが我が家に遊びに来てくれました。

他の用事のついでに来ていただいたのです。
くまかんさんありがとうございます。(*^_^*)

CIMG0001_20130519164220.jpg

息子は興味深々(^_^)/
あいにく娘は英語塾の合宿のため不在。

って事で息子の独壇場。

CIMG0002_20130519164224.jpg

家の前にレールを敷いて走行開始。

我が家の前に鉄道が来た\(^o^)/


CIMG0003_20130519164227.jpg

もう息子は大喜びです。というより大興奮!!

娘がいたら取り合いだろうな。

CIMG0004_20130519164231.jpg

ヘッドライトがお気に入りのようです。

夕方の暗い中、我が家では賑やかでした。


次の移動までの時間ゆっくりと話をして楽しい時間を過ごさせていただきました。

くまかんさんまた遊びに来てね。(^_^)/


んで息子の一言。

お父さん。腕が治ったらこれ作ってな。

ほえ?


今さらっと恐ろしい事言わなかったか?

いや・・・・ちょっと今の現状では無理っぽい・・・・・せめて和歌山の実家で言ってくれ。

そしたら実家と畑の運搬軌道って事で親父が手を出すかもしれんから。


んでせっかく来られたということで、くまかんさんから移譲を受けましたキハたんを急遽動力化。
腕の半回記念第1号。

CIMG0006_20130519164250.jpg

Bトレの動力車を少し加工してくっつけちゃいました。
連結器は未装着ですが、今のところはこれでいいでしょう。

前所有者にも閲覧済み。

我が家のアイドルです。
2013.05.19 / Top↑
昨日から帰省してきました。

まあ大雨でして・・・・・えらい目に遭ってきました。


目的は別にあったのですが好き放題させていただきました。

昨日大阪を出発した時には降っていませんでしたが、実家についた頃には結構な雨。



とりあえずくまかんさんのところへ。

CIMG0116_convert_20130407180710.jpg

くまかんさんのブログ

息子と娘は大喜びでした。

CIMG0120_convert_20130407181445.jpg

いつもの場所で撮影。


お土産もいただき、3人で喜んでおりましたが、しかし服も靴も濡れまして・・・・・・車内で嫁に怒られました(泣)

CIMG0123_convert_20130407181826.jpg
帰りの丸山千枚田。

雨がきついので車内からの撮影。
5月以降の方に行きたいですね。それも月明かりなんかいいかも。


新宮市内で昼食と買い物をして実家に帰ってきましたが、ワイパーが聞かない程の大雨でして・・・・後でニュースで80㎜以上(時間)の雨だったとか・・・・
早く帰ってきて正解だったな。


これだけ降れば・・・・・・・・

CIMG0124_convert_20130407181921.jpg
近所の二津野ダムへ・・・・・

毎秒70トンの放水だけど迫力がありますなあ(^_^)/

CIMG0132_convert_20130407182017.jpg

上から見ると吸い込まれそうであります。


二日間堪能できました。これで充電完了。







ところでくまかんさんのブログでも取り挙げていましたが、

キハ02 2号機が熊野簡易軌道から本宮機関区に転属となりました。
くまかんさん大変ありがとうございます。

二日間をかけて本宮機関区に無事移送されました。
CIMG0138.jpg

自走できないので本線から車庫まではDE10による牽引。
CIMG0139.jpg

車庫線は推進運転で移動しました。
CIMG0140_20130407182217.jpg

直ちに解体修理となりまして、各部品の洗浄作業。
CIMG0141.jpg

ネジとカプラーは交換し、車輪については磨いてスムーズに走行できるようにします。

さて、自走できるようになりたいなあ。Bトレの動力を流用できないかな?

2013.04.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。