上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お久しぶりでございます。
一応生きておりました。

って結石で悶絶して救急車に運ばれて、未だに石が落ちておらず投薬の毎日・・・・時々痛んで苦悩していますけど。

休んでいる間に鉄模も増やしておりますのでちょこちょこあげていきます。



それはさておきピアノを始めました。
って私じゃないですよ
息子です。(私は楽譜すら読めません)

前から興味を持っていたんでそろそろ始めましょかいという事で嫁のバイオリン仲間がピアノの先生をやっているのでお願いすることになりました。
毎週30分だけど習いに行っています。

今は「メリーさんの羊」「急行列車」とかの簡単なモノばかり
「鍋鍋底抜け~」とか・・・・・って何コレ?
教本はピアノの森を使っています。


娘に比べて熱心なのは嬉しいですね。
嫁が「練習する?」と即答で「やる!」30分程で飽きるので続きませんけど起動が早いですね。まるで新型の機関車みたいに・・・・


それに比べて娘はというと・・・・・・
嫁が声かけしても「DSをセーブしてから~」とか「ちょっと忙しい~」で中々練習に入りません。
まるで蒸気機関車並の起動の遅さ・・・・・

この前嫁がブチ切れましてね。
「夕飯無し!」
おお~怖い怖い・・・・私でもそこまでの制裁は無かったな(>_<)

でもまあかなり難しい曲(ビバルディのイ短調とかどうとか・・)をやっているんで練習は厳しいんだそうだけど。

嫁がピアノで伴奏が難しくなっているんで誰かに頼むらしい。
名古屋の誰かさんやジオラマのスゲー人ににお願いしようかと思っていたら嫁は「辞めて!」とのこと・・・・
なんで?何も企んでいませんよ。


まあいずれは息子に伴奏させて二人で発表会に出るのが楽しみかなあ。
スポンサーサイト
2012.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hongukikanku.blog133.fc2.com/tb.php/108-484d18ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。