上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遅いお盆休みを取りまして昨日ちょっと鉄分(になるのか?)を補給してきました。

以前友人達と飲んでいる時に「紀州鉱山に行ってみない?」と話になりまして、キロハユニさんと二人で(平日だったので)日帰りで行ってきました。


キロハユニさんのブログ:写真と模型で鉄分補給:(クリックするとブログに移動します。)


今回は・・・・・・
鉄というより廃鉄だねえ



という事でキロハユニさんと合流する前に・・・・・

和歌山線の北宇智駅のスイッチバック駅舎跡へ
DSC00050_convert_20130828144231.jpg
だいぶ草生してきてますねえ。

錆びたレールがなんともイイ感じ。

旧駅舎とホーム
DSC00052_convert_20130828144318.jpg
廃墟に多い落書きが無いのが嬉しいです。

ただ駅舎とホームと草、そして蝉の喧騒

しばしホームにたたずんでいました。




という間に待ち合わせの時間に、
いざ紀伊半島を南下。


途中国道が時間通行止めだったのでその合間に吊橋へ
DSC00053_convert_20130828144411.jpg
高校を卒業した頃に一度通った事があるのですが、なんか廃れた感じになりましたね。
それほど歳をとったと言う事か・・・・・・


私は気にならないのですがこれって怖いですかね?


下流の二津野ダム
DSC00055_convert_20130828144502.jpg

上流
DSC00056_convert_20130828144544.jpg

下はあえて撮影しませんでした。
実際に見に行って体験してください。結構風が吹いて橋がゆれて涼しかったです。



目的地の紀州鉱山跡のトロッコ乗り場に到着。

熊野市紀和町の瀞流荘というところです。
毎日(たぶん)運行されていて湯の口温泉と繋いでいます。

しばし10分間の鉱山鉄道の旅の後に湯の口温泉に到着。
DSC00059_convert_20130828144646.jpg
同行のキロハユニさんはメジャーで車輛を計測したり、舐めまわすように撮影。
模型が完成するのが楽しみですね。(期待してますよ)


BLっていいですなあ。
DSC00068_convert_20130828144729.jpg
見ていて飽きません。

石原産業の専用BL
DSC00071_convert_20130828144815.jpg


温泉に入った後に紀州鉱山資料館へ。

そこで二人は大興奮!!(って紀和町に到着した時からだけど)
DSC00072_convert_20130828145248.jpg

私の大好きなロッカーショベル
DSC00074_convert_20130828145334.jpg


資料館で十分堪能した後に選鉱所跡へ
(注意:ここから私が壊れます)

DSC00082_convert_20130828145432.jpg
選鉱所の脇にあるインクライン跡へ・・・・・何度も来ていたけど階段しか無かったよな。

へ?

何か鉄の棒が2本?

レールやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

今までは激藪だったのでインクラインの下しか見れなかったから判らなかったんだ・・・・・


頭の中の何かが切れました。

うぉぉぉぉぉぉぉぉ

カメラを持って一目散!!DSC00083_convert_20130828145543.jpg

同行者曰く、私が壊れたかと思ったと

ローラーが残っている!!それに分岐も!!
DSC00084_convert_20130828145639.jpg

DSC00087_convert_20130828145747.jpg

なんと言っても枕木にワイヤー擦れた跡が残っていた\(◎o◎)/!
DSC00097_convert_20130828145840.jpg
素晴らしい!!!
ああ・・・・もうヨダレでそう・・・
廃鉱の女神様ありがとう。

さてさて気をとりなおして、選鉱所跡
DSC00098_convert_20130828145949.jpg
ボールミルとか置いていた場所かな?

キロハユニさんゴメンね。
私暴走してました。


気を落ち着かせて上川竪坑跡へ移動。

素掘りの坑道
DSC00103_convert_20130828150037.jpg
何度も行った場所だから落ち着いて行動できました。


上川竪坑の入り口。
DSC00106_convert_20130828150133.jpg
上部に巻き上げ機の基礎が残っています。


前回来た時はレールが残っていましたが撤去されていました。
ただ枕木が残っていたので痕跡がわかります。

DSC00110_convert_20130828150224.jpg
橋は残っていましたね。

火薬庫跡
DSC00116_convert_20130828150616.jpg

鉱石が残っているのであまり植生が進んでいません。
廃鉱山跡は植生で結構わかります。
DSC00120_convert_20130828150925.jpg

何度もここには来ていますが、この場所では毎回立ち止まって見とれてしまいます。当時を想像するんですよ。




さてさて今回の戦利品。
CIMG0043_20130828165727014.jpg
この帽子は熊野古道と書かれています。だからKODO。
誰かさんが坑道と読み違えて買ったとか・・・・・・あははははは
スポンサーサイト
2013.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hongukikanku.blog133.fc2.com/tb.php/128-92d8fb11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。