上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
遅いお盆休みを取りまして昨日ちょっと鉄分(になるのか?)を補給してきました。

以前友人達と飲んでいる時に「紀州鉱山に行ってみない?」と話になりまして、キロハユニさんと二人で(平日だったので)日帰りで行ってきました。


キロハユニさんのブログ:写真と模型で鉄分補給:(クリックするとブログに移動します。)


今回は・・・・・・
鉄というより廃鉄だねえ



という事でキロハユニさんと合流する前に・・・・・

和歌山線の北宇智駅のスイッチバック駅舎跡へ
DSC00050_convert_20130828144231.jpg
だいぶ草生してきてますねえ。

錆びたレールがなんともイイ感じ。

旧駅舎とホーム
DSC00052_convert_20130828144318.jpg
廃墟に多い落書きが無いのが嬉しいです。

ただ駅舎とホームと草、そして蝉の喧騒

しばしホームにたたずんでいました。




という間に待ち合わせの時間に、
いざ紀伊半島を南下。


途中国道が時間通行止めだったのでその合間に吊橋へ
DSC00053_convert_20130828144411.jpg
高校を卒業した頃に一度通った事があるのですが、なんか廃れた感じになりましたね。
それほど歳をとったと言う事か・・・・・・


私は気にならないのですがこれって怖いですかね?


下流の二津野ダム
DSC00055_convert_20130828144502.jpg

上流
DSC00056_convert_20130828144544.jpg

下はあえて撮影しませんでした。
実際に見に行って体験してください。結構風が吹いて橋がゆれて涼しかったです。



目的地の紀州鉱山跡のトロッコ乗り場に到着。

熊野市紀和町の瀞流荘というところです。
毎日(たぶん)運行されていて湯の口温泉と繋いでいます。

しばし10分間の鉱山鉄道の旅の後に湯の口温泉に到着。
DSC00059_convert_20130828144646.jpg
同行のキロハユニさんはメジャーで車輛を計測したり、舐めまわすように撮影。
模型が完成するのが楽しみですね。(期待してますよ)


BLっていいですなあ。
DSC00068_convert_20130828144729.jpg
見ていて飽きません。

石原産業の専用BL
DSC00071_convert_20130828144815.jpg


温泉に入った後に紀州鉱山資料館へ。

そこで二人は大興奮!!(って紀和町に到着した時からだけど)
DSC00072_convert_20130828145248.jpg

私の大好きなロッカーショベル
DSC00074_convert_20130828145334.jpg


資料館で十分堪能した後に選鉱所跡へ
(注意:ここから私が壊れます)

DSC00082_convert_20130828145432.jpg
選鉱所の脇にあるインクライン跡へ・・・・・何度も来ていたけど階段しか無かったよな。

へ?

何か鉄の棒が2本?

レールやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

今までは激藪だったのでインクラインの下しか見れなかったから判らなかったんだ・・・・・


頭の中の何かが切れました。

うぉぉぉぉぉぉぉぉ

カメラを持って一目散!!DSC00083_convert_20130828145543.jpg

同行者曰く、私が壊れたかと思ったと

ローラーが残っている!!それに分岐も!!
DSC00084_convert_20130828145639.jpg

DSC00087_convert_20130828145747.jpg

なんと言っても枕木にワイヤー擦れた跡が残っていた\(◎o◎)/!
DSC00097_convert_20130828145840.jpg
素晴らしい!!!
ああ・・・・もうヨダレでそう・・・
廃鉱の女神様ありがとう。

さてさて気をとりなおして、選鉱所跡
DSC00098_convert_20130828145949.jpg
ボールミルとか置いていた場所かな?

キロハユニさんゴメンね。
私暴走してました。


気を落ち着かせて上川竪坑跡へ移動。

素掘りの坑道
DSC00103_convert_20130828150037.jpg
何度も行った場所だから落ち着いて行動できました。


上川竪坑の入り口。
DSC00106_convert_20130828150133.jpg
上部に巻き上げ機の基礎が残っています。


前回来た時はレールが残っていましたが撤去されていました。
ただ枕木が残っていたので痕跡がわかります。

DSC00110_convert_20130828150224.jpg
橋は残っていましたね。

火薬庫跡
DSC00116_convert_20130828150616.jpg

鉱石が残っているのであまり植生が進んでいません。
廃鉱山跡は植生で結構わかります。
DSC00120_convert_20130828150925.jpg

何度もここには来ていますが、この場所では毎回立ち止まって見とれてしまいます。当時を想像するんですよ。




さてさて今回の戦利品。
CIMG0043_20130828165727014.jpg
この帽子は熊野古道と書かれています。だからKODO。
誰かさんが坑道と読み違えて買ったとか・・・・・・あははははは
2013.08.28 / Top↑
別にエ〇いモノじゃないですよ。

この前ついついポチっと買って何度も見ています。

CIMG0022_2013081119362986b.jpg

画像のとおりのDVD
ただダムが放流しているだけのDVD
というかダムの放流シーンしかありません。


さすがに嫁も子供も絶句・・・・・・
小学生の娘が「なにこれ・・・」って引いてしまうモノって何なんでしょうね?

あははははは・・・・・( ̄▽ ̄:)


面白いけどなあ・・・?

クレストからの放流シーンやバルブからの放流って迫力あるし。

なんと行っても宇奈月ダムの排砂ゲートからの放流シーンはびっくりした\(◎o◎)/!

七色や風屋の放流シーンはスキージャンプ形式ですっごい迫力があるんですよ。


って興味が無かったら理解できんわなあ・・・・
ちなみに昔ある知り合いから言われた言葉。
「鉄道は私も興味があるけど、ダムはわからんなあ・・・」
今でも胸しみています。
2013.08.25 / Top↑
三重県の誰かさん達に触発された訳じゃないけど自転車を買いました。

CIMG0043.jpg

6段変速の折りたたみ自転車\(^o^)/
 

(ちなみに奥の自転車は通勤用)

別にこれでロードサイクルって訳じゃなく、車に乗せて色々移動しよかと。



釣りに行く時に駐車場から釣り場まで結構距離がある所が多いんですよね。
って車を横付けして釣りをできる場所ってそう無いです。

今まではクーラーボックスとパッカンをキャリーに積んで防波堤をゴロゴロ曳いていたんですが、まあ遠いんですよね。
これでスピーディーに移動して速やかに釣りができると。



それと鉄道撮影の時も車で行けない場所はこれでカバーができるとほくそ笑んでいます。
(車を停める場所って結構気を使うんですよね)


これで行動範囲が広がるなあ ( ̄ー ̄)ニヤリ



ついでといっちゃあ何ですけど・・・・・・

CIMG0044.jpg

これも買いました。
ジェントスのHW999Hヘッドライト。
安い上に単4電池で230ルーメンの光量\(◎o◎)/!

これより上にリチウムがあるけどちょっとコスト的(電池)になあ。

もともと完全防水のヘッドライトを持っていたけど光量が物足りないのと、電池ボックスと本体が一緒なんで長時間使うと頭が痛くなるんです。

でもこれで夜釣りはバッチリだね。
タチウオ釣りが楽しみだなあ。




ところで自転車にヘッドライトって某サイトの廃線廃道探索とか連想したけど、それ用とは一切考えていません。
まあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気が向いたら行くかもしれんけどね。
2013.08.18 / Top↑
毎日が酷暑の続く中、
涼しさを求めて川遊びに行ってきました。

というのも泳ぎに行くのは今年初めて。
海水浴にさえ行ってまへん。


なんでって私は海がキライ<(`^´)>

しょっぱいし・・・なぜ海釣りに行く?

波怖いし・・・だからなぜ海釣りに行く?

まあホントのところは海に行ったら日焼けが辛いのと、人が多いから嫌なんですけどね。



だから川で泳ぐのがいいのですが、
大阪に居たら川で泳ぐところがねえ!!!
頻繁に行けません(T_T)

和歌山の実家に居た時にゃあ毎日家の前の川に泳ぎに行けたのにね。

という事で久々(1年ぶり)に行ってきました。


場所は和歌山県九度山町。
まあ車で1時間ちょっと行けるのと、そんなに人がいないし、まあ水も綺麗だと。

CIMG0035_20130811193649c26.jpg

独身の頃にこの丹生川の渓流釣りに行っていたんでよく知っていました。

にしても水が少ないなあ・・・(;一_一)


にしても子供は大喜び(^_^)/

CIMG0034_20130811193644cce.jpg

さて私は釣りでも・・・・


全然釣れねえ (`Д´#)ノ ムキー!!
そりゃあ目の前でバシャバシャしてりゃあ魚が警戒してるって(って言い訳)

しかし目の前で魚が泳いでいるなあ・・・・・
くっそー雑魚共!!こんな昼間じゃなかったら釣りあげていたのに (゚皿゚)ヽ ガオー!! 


って一緒に遊んでいる「泉州のあちこちで、ズルッ、ドボン」さんのKさんは網ですくっているし

(そのKさんのブログ)

CIMG0032_20130811193640892.jpg

嫁も網で稚魚すくっているし・・・・・・


もうええわい・・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん


子供は十分楽しんでいました。結局私も一緒に水遊び。


やっぱり川はいいね。

また行こうかな。プールに行くよりはるかに安いし。
まあ遠いのが難点だけど。
2013.08.11 / Top↑
結局追っかけに行ってきました。

しかしまあ・・・・・嫁とDD51のどちらを取るかと言われると今回はDD51を取ってしまいました。

阪和線の撮影の翌日(厳密に言うと当日)
嫁に懇願してなんとか許可を得ることに成功。

そりゃあ関西で何時見られるか分からない貴重なDD51
平謝りでした。


んで翌日に、

にっしーさん(クリックするとブログに移動します)



泉州のあちこちでズルッドボッさん(クリックするとブログに移動します)

と我が子の本家リークンを連れてDD51を撮影に行ってきました。
DSC00042_convert_20130716211807.jpg

和歌山駅で撮影。

私がどんな状況だったかというと・・・・・・
分かるでしょ?
狂喜乱舞という言葉がぴったりかと思います。

でもこれくらいにしとこうか。

一応背徳感はあるんよ。

今回は(も)行かせてくれてありがとうございます。
さあて次は四日市かな?(ってコラ!)















さてKさん見てるかな?
もし見てたら最後のDD51が引退するのを一緒に見届けませんか?
私は待ってますよ。
多分DD51の最後の花道は三重県ぐらいになるかな?
2013.07.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。